HAKUBAVALLEY TOURISM SDGsアンケート

大町市・白馬村・小谷村の3市村では、「世界から選ばれる山岳観光地域の構築」をコンセプトに掲げる広域型DMO(観光地域づくり法人)一般社団法人 HAKUBAVALLEY TOURISM」(以下、「HVT」)を設立し、SDGsの観点を採り入れて、観光を軸に地域経済が豊かに循環し、そこに住む人々が誇らしく生活できる「山岳エコツーリズムの聖地」を目指しています。

持続可能な観光地域づくりに向けた取り組みを推進することを目的として、HVTには「SDGs小委員会」が設けられ、Hakuba SDGs Labも委員として会議に参加しています。

HVT SDGs小委員会では、エリア内の観光関連事業者の取組状況等を把握して今後の参考とさせていただくために、アンケート調査を実施しました。

多くの事業所から回答をいただき、誠にありがとうございました。
(現在回答を集計中です)

どんな取組みがSDGsや地域の豊かな未来につながるか、みなさんと一緒に考えたいと存じますので、観光に関係する事業を営む方々はお気軽にご意見をお聞かせください。

アンケートフォーム(Google Form)

HAKUBAVALLEY TOURISM SDGs アンケート調査(日本語版)

HAKUBAVALLEY TOURISM SDGs SURVEY  (English)

回答期限:2020年8月6日(木)
ご回答いただいた内容は一元的に集計し、目的外に利用することはありません。

依頼文

HVT SDGs アンケートのお願い (PDF)

HVT-SDGs_Survey (PDF)